枚方南おやこ劇場

最新の情報はブログをご覧ください➡コチラ

おやこ劇場って?

おやこ劇場は、子どもたちに心豊かな人に育ってほしいという願いから生まれました。

お芝居や人形劇、コンサートなどのプロの生の舞台を親子や仲間と一緒に観ています。

舞台鑑賞以外にもキャンプやフェスティバル、料理、手づくり会など楽しい活動もしています。

政治、宗教とは無関係の非営利団体です。

入会・退会は自由

入会金:100円

月会費:1200円(4才以上)





2020年度の例会

『やもじろうとはりきち』・『はれときどきぶた』はコロナウイルス対策のために会員だけで鑑賞します。枚方南おやこ劇場の会員になって一緒に鑑賞しませんか?ただいまおためし入会(三か月間在籍)も受け付けています。11月におためし入会すると二作品とも鑑賞できます!!

人形劇

「やもじろうとはりきち」

くわえ・ぱぺっとステージ

 

11月15日(日)

11:00開演

南部生涯学習市民センター

 

ヤモリのやもじろうと、ハリネズミのはりきちは、あかちゃんのときから、だいのなかよし。

でも、いつからか、やもじろうは、はりきちとあそぶのがつまらなくなっていました。

いっしょにあそべなくなった、ふたり。
そして、ついに「はりきちなんか、だいきらい!」と、いってしまいます。

それでも、やっぱり、大切なともだちだと気づく事件がおこります!


誰もが経験する、友達との行き違いや、別れ、そして、仲直りなどを子ども達の視点で描いた楽しくて、ちょっぴり切なくなる人形劇です。

 

 

人形劇

「はれときどきぶた」

人形劇団ひとみ座

 

11月28日(土)

①13:00開演

②18:00開演

菅原生涯学習市民センター

畠山則安。9歳。小学3年生。

則安は同い年の子に較べて特別背が高かったり、低かったり、かけっこが速かったり、遅かったりするわけではない。
学校の成績も特別いいわけでもない。むしろちょっと悪い?
でも、則安が人に自慢できることがある。

それは日記を書くこと。
でも、お母さんがこっそりぼくの日記を読んでいる。
そして笑っている。
こうなったらお母さんをぎゃふんと言わせてやる。
そうだ、あしたの日記を書こう。
こうして書き始めた思いつきの"あしたの日記"が次々とありえない現実に。
トイレにへび、えんぴつのてんぷら、金魚がとびだしてアッカンベーをした。
そしてスマホの天気予報は何気なく告げた。

「今日の天気は、午後から はれときどきぶたでしょう。」


音楽

「スチールパン

    コンサート」

わくわくパンだ

2021年2月予定

芸能

「太鼓はばびやんこ」

太鼓と芝居のたまっこ座

 

2021年4月11日(日)

枚方市市民会館小ホール


安心して来てくださいね。清掃・消毒しました。

明日の事務所開所日に向けて。事務所は清掃・アルコール消毒作業をしました。

みなさん安心してきてくださいね。

事務所に来られる方はマスクの着用をお願いします。

※一堂に会しての会議の予定はありません。

密集することはないと思いますがもしもたくさんの人数が入室しそうな時は

声をかけます。入り口前で待機してください。

子どもたちの優しい気持ちでいっぱいの会場でした。

3月10日(日)南部生涯学習市民センター・イベントホールで人形劇屋たくたく堂さんによる『お・お・き・く な・あ・れ!』をみんなで観ました。

最初のお話『なんだっけ?ぴよのすけ』では愉快なぴよのすけに大笑いしたり、あわてん坊の場面ではみんなで応援したり!

みんな自分がおつかいにいったような気持ちになって、物語の世界を楽しみました。

次のお話『なないろたこのななちゃん』では、会場が海の底のような薄明りの幻想的な世界に。

ぼんぼりの優しい明りの中で進むお話、登場したお人形が困ったときに、助けてあげようと、小さなお友達が集まる姿には

会場中が温かい気持ちになりました。

みんな、ぴよのすけや海のお友達を助けてくれてありがとう!

人形劇の後の工作ではかわいいぼんぼり人形がたくさんできました。

また遊びに来てくださいね!

当日の感想はこれまでの鑑賞活動のページで紹介します。

盛況でした!しゅっしゅっぽっぽまつり

11月1日(木)に開催しました‘しゅっしゅっぽっぽまつり’。

たくさんのお友達が遊びにきてくれて、とても楽しいひと時になりました。

人形劇屋たくたく堂さんともいっぱい遊んで、かわいい笑顔で会場がいっぱいになりましたよ!

当日遊びに来て下さったみなさま、ありがとうございました。

当ホームページのしゅっしゅっぽっぽのページに当日の写真を何枚かご紹介させていただきますね。